映画
「ブレードランナー2049」

「ブレードランナー2049」
©2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

チケット情報

映画「ブレードランナー2049」

絶賛全国中!

 

舞台は2019年から2049年へ―。見たことのない未来の世界。

 

 

「この世界は分断されている。一つにしようとすると争いが起こる。」

 

第89 回アカデミー賞®で最多14ノミネートを獲得し、自身も主演男優賞にノミネートされ、“今オスカーに最も愛されている俳優”ライアン・ゴズリングと、2015年に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のハン・ソロ役に華々しく復活を果たした“SFに愛されたハリウッド伝説の俳優”ハリソン・フォードの最強タッグが新たな世界を魅せる『ブレードランナー 2049』。オリジナル作品の舞台である2019年から30年後の2049年の世界が本作の舞台。前作では、まるで人間とは見分けのつかない“レプリカント”の暴挙を阻止する捜査官“ブレードランナー”リック・デッカードをハリソン・フォードが演じ、今回新たにライアン・ゴズリングが演じる男が新人ブレードランナー“K”を演じる。2049年の世界には新たな危機が迫っており、“K”はそのヒントを握る30年間行方不明であったデッカードを探し出す。

 

さらに、本作の監督は『プリズナーズ』『ボーダーライン』などでその才能が高く評価されているドゥニ・ヴィルヌーヴ。彼は、最新作『メッセージ』(5月19日(金))で作品賞・監督賞を始め、第89 回アカデミー賞®で本年度第2位となる8部門のノミネートを獲得する気鋭の監督だ。世界中から注目を集めているドゥニ監督をも「子供の頃から数えれば『ブレードランナー』は少なくとも千回は観ている」と語るほど夢中にさせた『ブレードランナー』。その続編を任され、リドリー・スコット、ハリソン・フォード、そして全世界から注目される監督となった彼は「私の心は喜びに満たされているよ!だけど体は完全に壊されている(苦笑)」とその喜びととてつもないプレッシャーを語っている。

 

 

製作総指揮:リドリー・スコット

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、

ロビン・ライト、ジャレッド・レトー、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、
カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ

公式サイトhttp://www.bladerunner2049.jp/


ユナイテッド・シネマ共通券 【発券月含む6ヶ月有効】

料金¥1,600

詳しくはこちら

 

イオンシネマ共通券【発券月含む6ヶ月有効】

料金:¥1,600

詳しくはこちら

 

 

※本券はインターネット予約はできません。
ローソン・ミニストップ設置のLoppiにてお求めください。

 

関連するタグ